タイ・パタヤ生活

おすすめのパタヤドライブ

2021年8月12日
ドライブ

タイ全土で凄まじく感染を広げている新型コロナウィルス。パタヤ・シーラチャが属するチョンブリ県でも毎日1,000人以上の方が新規感染しています。

タイではワクチン不足の為、今回の感染拡大はタイで暮らす人々を不安にさせていました。

しかし、最近ではバンコクを中心にワクチン不足を解消されつつあります。

それでも、ワクチン不足が続くタイ王国です。

ロックダウン・21時から4時までの外出禁止令・アクテビティー(テニス、ゴルフなど)の禁止・ショッピングモール、ビーチの閉鎖などと息苦しい期間が続いています。

そんな中、僕は車でのパタヤドライブで暇を潰しています。

パタヤ(バンラムン)内のドライブ

パタヤと言えば「ビーチですよね〜」
ウォンガアマットビーチ・パタヤビーチ・ドンタンビーチ・ジョムティエンビーチなどがあります。

ナクアロード(Naklua )

スクンビット10(Sukhunvit10)からナクルア(Naklua)に入ると美しい海の景色を楽しみ。そのままナクルアロードを進んで行くとビーチロードへ行けます。

パタヤビーチ(pattaya Beach)

ビーチロードへ進むと現在のパタヤビーチは無人でビーチと綺麗な海の眺めが最高です。ビーチ側に駐車する事がもでき、車の交通量が多くない為ゆっくり運転する事も可能。

ビーチロードを進みプラトムナックエリアへ。

ドンタンビーチ(Dongtan Beach)

プラトムナックエリアのドンタンビーチに向かいまたまたビーチ沿いを走行。パタヤビーチとはまた変わった景色が楽しめます。

ジョムテェンビーチ(Jomtien Beach)

ドンタンビーチ沿いを走行すると、ジョムティエンビーチへと抜けていけます。

※現在はドンタンビーチが閉鎖の為通り抜け不可となっています。

ジョムティエンビーチは道沿いにAmazan、chaodoiやローカルカフェがあり、

好みのお店で、カフェをテイクアウトできます。

ジョムティエンビーチロードから東パタヤエリアへ

東パタヤ(east pattaya)

ジョムティエンビーチロードから東パタヤエリアへ行くとたまたまタイの有名な動物
「象を発見!」飼い主と一緒に歩行していましたが路上のゾウは動物園などと違う迫力を感じました。

まとめ

現在パタヤではいろいろな規制がありますが、パタヤでの新しい楽しみ方「パタヤドライブ」をみつけました。

暇つぶしのドライブでしたが、通常のパタヤではみる事が出来ないパタヤを堪能する事ができます。

今回は車でのドライブでしたが、現在のパタヤであればバイクドライブも楽しそうだな〜と思います。

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply