タイ・パタヤ生活

パタヤでおすすめ釣りの楽しみ方

2021年1月13日
パタヤ釣り

パタヤで魚釣り!コロナ19(Covid-19)期間中のおすすめの過ごし方

パタヤでおすすめ釣りの楽しみ方

パタヤはマリンスポーツのイメージが強く、パタヤで釣りをする方はなかなか居ないかと思います。しかしパタヤでの釣り場はたくさんあります。なので今回は大きく分けて3つのパタヤ釣り場を紹介します。

1つ目は

沖釣り

「パタヤと言えばラン島が有名ですよねー」

ラン島にいくためには遊覧船やスピードボートを使うと思います。そのスピードボートを借りてラン島に行かずに沖の方に行き釣りをすることも出来ます。
他にもパタヤのOcean Marina からヨットをレンタルしての船釣りも可能。
プライベートヨットでは釣り以外にも自分達でコースを決めて島に渡る事やシュノーケリングをすることも出来ます。
船釣りにヨットを使う利点としては釣り場に行くまでにゆったりくつろげるところです。ヨット自体、最大18人のれるものから最大50人のれるヨットがあります。なのでヨット自体大きく座る場所や寝転がれる場所、トイレ、シャワーなどありるのでゆったり。さらには釣り初心者な方でも据え置きの釣り道具や船内にはスタッフが多数いるのでエサ付けや釣った魚を針から外してもらったり出来ない事はスタッフに任せ楽しく過ごすことが可能です。たまに大きな魚も釣れることがあるのは沖釣りの醍醐味でもあります。
ヨットとは?
こちら動画がありますのでご覧ください

2つ目は

釣り堀

パタヤは海以外にもたくさんの釣り堀があります。ジョムテェンフィッシングパーク(Jomtien  Fishing Park)、キャスト アウェイ フィッシング パーク(Castaway Fishing Park And Restaurant)など。釣り堀の特徴はとにかく大きなナマズやピラクールなどの日本ではなかなかお目にかかれない魚を釣れること。釣り方は簡単!!餌を付けて投げ込むだけ。※予想以上に大きな魚が釣れることもあるので力が要ります。

また係員がいるので餌などを触りたくない方にも気軽に釣りを楽しむことができます。[とりあえず大きな魚を釣りたい方・記念写真を撮りたい方]におすすめです。
3つ目は

陸釣り

最後は陸釣りです。朝や昼間は小さな魚をルアーで引っ掛け釣り。小さな魚ですが釣る楽しみを感じることができます。さらに夜になるとイカ釣りができるので夕方くらいになるとタイの釣り人が集まり始めます。そしてこの陸釣りは竿とルアーさえあればどこでも釣りが可能です。特に現在コロナ19の影響を受けて自粛ムードの中だと人に接触することなく、静かに釣りを楽しむことができるのでおすすめの釣り場となります。
【パタヤのビーチは】
ウォンガアマットビーチ、パタヤビーチ、ドンタンビーチ、ジョムテェンビーチなど多くのビーチがあるので釣り場には困りません。

まとめ

パタヤで釣りを楽しみたい時は大まかに3種類【沖釣り・釣り堀・陸釣り】

現在では、コロナ19(Covid-19)の影響がなくなるまでは密集するところは避けて静かに陸釣りはタイの休日の過ごし方としてトレンドになりそうです。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply