タイ・パタヤ生活

パタヤでバスケットボールは意外と人気?ターミナル21にて3×3のトーナメント開催

2020年12月7日
バスケットボール

2020年11月20日、ターミナル21パタヤにてパタヤ副首相主催の2020年パタヤオープンバスケットボールトーナメントを開催。

パタヤオープンバスケットボールトーナメント概要

2020年11月20日から22日まで、パタヤターミナル21の飛行場で、2020年パタヤオープンバスケットボールトーナメント部門※3×3ストリートバスケットボールを開催しました。 バスケットボールに必要なチームワークからグループ間の団結を築くことで、若者や一般の人々の優しさと健康を育みます。 すべてのレベルのアスリートと競争することで、継続的に経験を積みます。 この期間は若者や一般の人々は、タイのトップアスリートのバスケットボールの試合を見ることができます。 これはあなた自身に興奮と情熱をもたらすでしょう。 観光やスポーツの観点からパタヤ市のイメージを一般の人々に宣伝するだけでなく、観光客にもパタヤのスポーツ発展を知ることに。
競争を2つの部門に分けられます:
1.ユースバージョン、男性(18歳未満)24チームが競います。
2020年11月20日金曜日のレース
2.男性一般(オープン)24チームが出場します。
大会は2020年11月21日土曜日に始まります。
各カテゴリーの1位から4位の勝者には、トロフィーと合計12万バーツの賞金が贈られます。

3×3ストリートバスケットボール

パタヤバスケットボール

試合ルールは1チーム3人(交代要員含め4人)で、コートのサイズに関しては通常のバスケットボールのほぼ半分となります。どこでも気軽に行えるスポーツ。それと同時に、1試合10分間の21点ノックアウトで行われショットクロック(24秒ルール)24秒以内にシュートをしなければ相手のボールとなる為、速い攻防で試合展開が非常にスピーディーである。両チームが同一のゴールにシュートする。このため、2ポイントライン(通常のバスケットボールの3ポイントライン)の内側でボールを取得したチームは一旦2ポイントラインの外側にボールを出したうえで攻撃をしなければならない。

まとめ

2020年パタヤオープンバスケットボールトーナメントが開催されました。バスケット選手の熱い戦いがターミナル21にて無料で観戦できました。

ターミナル21に買い物に来て、この大会を知った僕も選手達の真剣な試合には魅了され、得点時には思わず声援や拍手が出てきます。

「バスケットボールだけでなくテニスもあればな~」と思いましたが有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply