タイ・パタヤ生活

7月1日より営業活動開始のお店とタイの入国規制について

2020年6月27日
パタヤウォーキングストリート

今週水曜日にCovid-19の感染防止によるビジネス活動停止に関して新たに7月1日より営業活動開始されるお店が公表されました。

7月1日に再開するお店

パタヤ

学校は完全にオープン、モールでの営業時間の制限の解除。

パブ, バー, カラオケショップは再開します。
※ 真夜中は閉店する必要があります。
※訪問者のグループはなるべく別の訪問者のグループと接触できないようになります。

インターネットカフェの営業開始されますが、ドリンクや食べ物の販売は禁止です。

バスサウナマッサージサービス[別名ソープ]を提供しているお店は”. 入浴時間”を除き, お客様とスタッフがマスクを着用し, 社会的距離で観察することを条件に再開されます。

これらの店内は, 政府は体温スクリーニング, フェイスマスクの使用, 社会的距離, 定期的清掃, 1ヶ月の監視カメラ映像, 病気の調査をするためにアプリの使用を必要としています.
※チェックアウト.チェクインにはバーコードを読み取る事が必要です。

その他、タイの国立公園127ヶ所が新しい正常な状態で営業を再開しました。
ちなみに国立公園を訪問する予定の観光客は, 混雑を防ぐため, QueQモバイルアプリで事前に予約をしなければなりません.

※QueQアプリはAndroidとiOSの両方でダウンロードできます. 国立公園に入国する前に, 訪問者は政府のタイチャナオンラインプラットフォームにチェックインする必要があります.

QueQ経由で事前予約をしていない観光客は, 国立公園を訪問することもできますが, 事前予約をした人が先に入場できるようにします. チェックイン時間を逃した人のために, 職員はウォークイン観光客の前に入ること許可しているので事前予約はおすすめです。

タイ国入国制限の解除は延期
7月1日より制限の解除が噂されていましたが、1カ月延期も発表されました。
※タイ国内のみエアアジアは通常の営業再開します。

まとめ

7月1日よりほとんどのビジネスは営業再開されます。
観光場所や国立公園はウォークインも可能ですが、あらかじめ予約しておく事がおすすめです。
また、タイの入国規制解除は1カ月の延期。
すべてのビジネス活動再開は吉報ですが、入国規制は更新された為。
お店によってはビジネス活動再開を見合わせる所もあります。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply