タイ・パタヤ生活

6月15日より外出禁止令の解除とその他の規制緩和

2020年6月16日
パタヤコロナ

タイ全土では6月14日まで外出禁止令が出ておりました。しかし15日より外出禁止令の終了

この外出禁止令の終了後からパタヤの活気が戻りそうな気がしていましたもののまだ先の話になりそうです。

外出禁止令の終了

14日23時 ~15日4時まで外出禁止令が出ておりました。「日本みたいに自主規制でしょ?」と思われがちですが、この外出禁止令はとても軽視できない禁止令です。何故なら外国人・タイ人ともに違反者には厳しい罰金もしくは刑務所に送還されるからです。

実際に外出禁止令期間中はパタヤニュースで度々違反者が逮捕される映像が流れていました。

しかも、パーティーなどでも怪しい家には突然警察が訪問することもあり、タイ人・外国人共に外出禁止令には従わなければいけません。

で・し・た・が…

15日の夜からは外出禁止令が終了し、夜のパタヤに活気がが戻るかと考えられていました!しかし、パタヤの夜は静かでした。

バーなどはいまだに閉鎖中

ビアバー、ゴーゴーバー、ナイトクラブなどのパタヤの夜を明るくさせるお店は現在も閉鎖中です。

このこともあり夜のパタヤは静かでした。

まとめ

パタヤも含めタイ全土の外出禁止令は終了しました。また、レストランでお酒を呑むことも可能となりパタヤの活気が戻ってくるかと考えられていた。しかし、バーの営業開始はできずに元のパタヤに戻るのはまだ先の話になりそうです。

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply