タイ・パタヤ旅行

Mini Siam(ミニサイアム)世界一週旅行が体感できるミニチュアの国

2019年7月23日
パタヤミニサイアム

今回はパタヤのMini Siam(ミニサイアム)に行ってきましたー!

パタヤに住んでいればいつでも行けそうな場所ですがなかなか行くことがなく月日が流れていました。

身近な観光地ほど意外と行きませんよねー。

しかし、今回は観光で来られた方が行きたいという希望があり、とうとう行くことができました。

Mini Siam(ミニサイアム)とは?

パタヤミニサイアム

29ライ(46,400㎡)の広大な土地に1986年に各国で有名な建造物のミニチュアが建設開始されたパタヤの観光スポットです。

営業時間

7:00~21:00

所在地

387 Sukhumvit Rd, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150

パタヤバンコク病院のスクンビットを挟んだ向かい側にあります。

入園料

400バーツ

初のMini Siam(ミニサイアム)体験

パタヤミニサイアム

朝9時にミニサイアムに到着していざ観光へ。

朝とは言えさすがパタヤ太陽が昇ると気温は高く僕の体力を奪われていきます。しかし、パタヤでも有名な観光地のはずが観光客がまばらで少し閑散としていました。

とはいえ、各国の観光スポットで写真を撮ると不思議とその国に行ったような気持になってきます。

写真を撮りまわりながら敷地内を回っていると

スッポトライトがちらほら見えます。特にミニチュアサイズの撮影スポットの近くに多く見受けられました。

ミニサイアムのスタッフにそのことについて訪ねてみると

僕「なんでスポットライトがたくさんあるの?」

スタッフ「夜の方が涼しくて、ミニチュアの模型を夜にライトアップすると綺麗なんだ!!」

スタッフ「最近では、観光客は夜に訪れるよ!」

なるほど、朝からに日中の日が当たる時間は観光客は歩き回らないパタヤの観光スポットに行き涼しい時間帯は歩かないと回れない観光地に行くことを知りましたー

今回は日中に訪れたので、次回は夜のミニサイアムに訪れたいと思います。

しかし、朝は子供ずれの方たちが多く家族ずれは朝がおすすめです。人がまばらなミニサイアムは大きな公園のように広々と遊べるので最高の家族旅行スポット間違えなしです。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply