タイ・パタヤ旅行, タイ・パタヤ生活

テンションMAXパタヤ全員集合やはり激熱!!!ソンクラーン(水掛け祭り)

2019年4月20日
パタヤソンクラーン

この時期のパタヤはかなり暑いです。

本日は晴天の景色に気温は灼熱の45度!!!

水を頭からかぶりたい気温ですよねー!?

そう感じ方は遠慮は無用です。全力で水を全力でかけてくれる祭りが19日開催されました!

パタヤソンクラーン

「少しだけ水が掛け合うだけじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、祭りに参加した方はみんなこの言葉を残していきます。

「こんな祭り日本じゃありえない」。他人にも水を掛け、走り去るバイクにも水をかけ、挙句の果てには消防車も出動して一般人に放射

こんな祭り日本ではありえません!!

なぜなら、ここは日本ではない、タイ王国のもっとも中心から近い海のリゾート地パタヤだから

特に19日はパタヤがもっとも活気あり、何でもありの日!!!

そんな日に今回僕も参加してきました!!!!

持ち物

・ジップロックの首掛け

 

・武器(水鉄砲大)

・多少のお金

・携帯(完全防水)

ステータス

低め

3日前の熱中症を引きずり気味

パタヤ

万全の状態ではない中いざ出陣!!!

午前中には出店が立ち上がり、至るとこでも武器の確保ができる状態に

パタヤ移動式販売

と思いながらSOI6(ソイ6)と呼ばれる道に入るとすでに臨戦態勢

というか始まってる!!!

いきなり後ろに人の気配を感じて振り向くと

すでに、遅しバケツ水を頭から

「バシャーン」

しかも、彼らは普通の水では飽き足らずわざわざ氷水を使用

戦意喪失した僕はSOI6を走り抜けようと走り出す!!

しかし

両サイドからの水鉄砲の格好の標的にその水に多少濡れながらも

たどり着いた先のビーチロードはまさに地獄絵図

赤い乗り物から大量の水を放射して、

かと思えばEDMのリズムにのって狂ったように踊りだしている人達

至近距離で水を掛ける人シャボン玉を使い絵になるように雰囲気を漂わせている人

しかし、一番厄介なのは白塗り

自分の顔だけでなく

僕の顔に遠慮なく白塗りこれが水より厄介、水はすぐ乾くが

白塗りは乾いてもカピカピになってもなかなか取れない

部屋でシャワーでゆっくり落としていくしかない。

と言いつつも、

かわいい子に白塗りをされるのはなかなか悪い気はしません。

結局3時間以上水かけ祭りを堪能しましたー

また来年が楽しみです。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply