タイ・パタヤ旅行, タイ・パタヤ生活

パタヤでも2人のコロナ感染者確認

2021年4月10日
パタヤコロナ

バンコクのCovid-19感染者拡大により、チョンブリ県シラチャ・パタヤをはじめとする場所ではコロナ19(Covid-19)感染の危険性が出てきました。

今回はバンコクのクラスターから拡散しており、タイの著名人からタイ大使館日本人スタッフまで感染が確認されています。

ソンクラーンによる長期休暇を前にタイの人々へとても大きな影響をあたえました。

パタヤへの影響と現在のパタヤ

パタヤの感染者2人

今回の件でパタヤはコロナ19に感染するリスクが出てきたことから、パタヤバンコク病院(Bongkok Hospital pattaya)では緊急搬送される入り口はコロナ19感染者又はコロナ19に感染している可能性がある人用の入り口となっています。

4月7日にはコロナ感染者が検査を受けており

病院関係者は「来院予定を延期することが可能な方は、なるべく病院へ行くことは控えたほうがいい」と注意を喚起しています。

パタヤの飲食店や娯楽施設に関しての制限は出ていませんが、今回の長期休暇により各地から多くの観光者が来ます。

なので、長期休暇中のイベントへの参加は控えたほうがよさそうです。

パタヤのイベント情報

パタヤ凧祭り「Pattaya Kite ON THE BEACH 2021」

パタヤビーチにて2021年のソンクラーン(水掛祭り)が行えない事から、今年はパタヤ凧祭りが開催されました。

期間は4月9日から10日間となります。

パタヤ凧祭りでは最長15メートルの世界でもトップクラスの凧をはじめとするいろいろな凧が観戦可能です。

凧の販売もしており、パタヤではたくさんの観光者がパタヤビーチに訪れています。

まとめ

バンコクのクラスター発生後のタイではソンクラーン長期連休に入りました。タイ国内の移動は盛んになり、コロナ19(Covid-19)感染のリスクも大きくなってきます。

パタヤの飲食店や娯楽施設への制限は出ていませんが、「マスク着用とアルコール消毒、むやみに人が多い場所に行かない」などのコロナ19感染対策は必須です。

タイ・パタヤ生活

チョンブリ県シラチャにてCovid-19感染者確認

2021年4月5日
パタヤコロナ

昨日パタヤで驚きのニュースありました

昨年末シラチャでコロナ19(Covid-19)に関するクラスターが発生し、シラチャまたは近くのパタヤの街では大騒ぎとなりました。

そのクラスターは1ヶ月間ほど規制により、現在は国内観光者の受け入れ開始可能なグリーンゾーンまで回復しましたが…

今回パタヤ近隣の街シラチャで感染者が確認される

4月4日はシイラチャ、パタヤが属するチョンブリ県にて8名の感染確認

4月5日には7名が確認されています。

感染源はバンコクで開催されたパーティーとなっており、そのパーティーに参加した110名の検査が進められています。

現在パーティー参加者の20名が感染確認

その中には日本人も含まれており、4月4日には日本人3名確認。

4月5日、日本人5名確認されています。

シラチャ内の病院はたくさんの検査希望者で溢れているようです。

現在公表されている感染者の行動履歴

パタヤの湯の森(yonomori onsen &spa pattaya) 4月2日11時~13時

グリーングラス(green grass) 3月31日17:30~22:00

神戸牛の匠(kobegyunotakumi) 3月29日17 :00 ~22:00 3月30日~4月2日10時~22時

幸楽園ラーメン(korakuen ramen) 3月26日、29日~31日 12時~13時

シンフォニースナックバー(symphony snack bar)3月29日21時~23時

Mezzo 4月1日 11時~12時

サボテン(Saboten) 4月1日 12時~12時40分

居酒屋竜馬(izakaya ryoma) 3月31日 18時40分~21時

ボディーマッサージ店 (シラチャナコンソン5)3月31 21時~22時

 

 

 

タイ・パタヤ旅行

パタヤおすすめのカフェフェアリースウィートヴィレッジ(FAIRY SWEET VILLAGE)

2021年3月15日
パタヤカフェ

現在のパタヤはCovid-19感染エリアオレンジゾーンからグリーンゾーンになりました。週末はバンコクからを中心にパタヤを訪れる観光客が増加しています。

従来のような「外国人が多いパタヤではなく国内の観光者が多いパタヤ」と変化

パタヤの観光名所としても大きな観光施設はコロナの影響で閉鎖されているところもあります。

そんな中、パタヤのカフェが週末の観光客をターゲットに進化を遂げました。

今回は新しくパタヤに出来たカフェ

フェアリースウィートヴィレッジをご紹介します。

フェアリースウィートヴィレッジ(FAIRY SWEET VILLAGE)

パタヤカフェ

南パタヤのテンプラヤロードに面した場所にお菓子の村が誕生しました。たくさんの可愛いケーキがその場所で味わえます。写真映えするお菓子がおすすめですが、店内にもこだわっています。

数多くの女性達がその場所に行くとカメラが手放せない事間違え無しです。

家族でもおすすめの場所でお父さんはカメラマンとして忙しくはなりますが、最高の思い出として家族心にのこります。

営業時間

10:00~21:00毎日営業

お問い合わせ先

Facebookページ

所在地

391, 115-116 Thanon Thap Phraya, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150

入場料

大人99バーツ

子供(90㎝~130㎝)69バーツ

(90㎝未満)無料

フェアリースウィートヴィレッジはおすすめ

今回は南パタヤのフェアリースウィートヴィレッジに行ってきました~

去年から気になってはいたものの、「お菓子屋さんという事もあり一人ではなかなか入れない」と思っていました。

そして、友人が一緒に行ってくれることになりやっとフェアリースウィートヴィレッジに行くことができました。

店内はとてもかわいく装飾されており、「女性同士だとケーキを選ぶ前にたくさん写真とりたいだろーな~」と思いながらケーキをとドリンクを選びました。

そして、今回選んだケーキとドリンクをがこちら

パタヤカフェ

男の僕でも自然とカメラを取り出して写真をワクワクしながらたくさん撮影

ケーキの味はタイ人好みの甘い味付けになっており、「写真だけとって残すのはもったいない」と思い頑張ってたべました。

なので数人で行った時の僕のおすすめはケーキは一つだけ頼みドリンクを人数頼むことがおすすめです。

甘いものが大好きな人達で行く場合はケーキの種類も豊富。ケーキが多いほど可愛い写真を多く撮ることができるのでたくさんケーキを注文もおすすめ。

そして、ケーキを堪能した後は店内の撮影会のスタート

たくさんの撮影スポットがあるので1時間以上は滞在することになるでしょう。

まとめ

フェアリースウィートヴィレッジは写真撮影スポットがたくさんあるお菓子屋さんです。「行ってみたいけどなかなか一人ではな~」という方には平日の昼間がおすすめです。

土日祝日は人が多く人目を気にしますが、平日の昼間は人が少なく絶好の時間帯です。人目を気にすることなく満喫できること間違え無しです。

ケーキの味は人それぞれですが、日本のケーキよりもとっても甘いい印象でした。

しかし、美味しいコヒーやサワー系のドリンクがあるのでドリンクを片手に店内の撮影スポットを探索することがフェアリースウィートヴィレッジの楽しみ方です。

 

 

 

タイ・パタヤ旅行

タイのおすすめ観光スポットカオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo)

2021年2月19日

パタヤから車で約1時間ほどの山中の巨大な動物園。カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo)タイのチョンブリ県シラチャにあります。

バンコクからの場合は車で1時間30分ほどの場所。

カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo)

カオキアオ動物園は創業60年以上。創業から動物の種類と数も増え続けています。人々が楽しんでリラックスできる場所です。美しく快適な環境とさまざまな動物が相まって、素晴らしい動物園。自然や野生生物について学ぶのに最適な場所を提供します。現在は、世界中の多くの国が動物園を楽しめる。4つのゾーン(アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア)には1,000を超える新しい動物達がいます。なので動物園を楽しむのに一日かかります。人々が動物園を訪れて満足し、そこで多くの時間を過ごしたいと思うとき、生涯に何度も何度も訪れます。

所在地

パタヤから約1時間バンコク中心から約1時間30分の場所

หมู่ที่ 7 235 Bang Phra, Si Racha District, Chon Buri 20110

営業時間

8:00~17:00

ショータイム

象の水泳平日土日祝
最初のラウンド午前10時30分午前10時30分
第2ラウンド午後14時30分午後12時30分。
第3ラウンド午後15時30分
ペンギンパレード平日土日祝
最初のラウンド午前10時30分午前10時30分
第2ラウンド午後14時30分午後14時30分。
第3ラウンド午後15時30分
鳥のパレード平日土日祝
最初のラウンド午前10時30分午前10時30分
第2ラウンド午後14時30分午後14時30分。
第3ラウンド午後15時30分

お問い合わせ先

TEL 0-3831-8444

Email admin@kkopenzoo.com

WebURL http://www.khaokheow.zoothailand.org/

使用金額

動物園のチケット価格

カテゴリー価格
大人150バーツ
子供(身長135cmまで)30バーツ
外国人の大人250バーツ
外国人の子供100バーツ
公務員、学生70バーツ
60歳以上の高齢者、障がい
者、特別認証カードをお持ちの方
自由

 

動物園に入園するための交通費

カテゴリー価格
オートバイ40バーツ
80バーツ
バス100バーツ

園内カートのレンタル

-最初の2時間あたり4席500バーツ
**傷害保険料50バーツ**
2時間以上ご利用の場合
20分追加45バーツ/ 30分追加90バーツ
40分追加135バーツ/ 50分追加180バーツ
60分は200バーツを追加し、1分の端数は10分としてカウントされます。
-6席:2時間あたり700バーツ
**傷害保険料50バーツ**
2時間以上ご利用の場合
20分追加60バーツ/ 30分追加120バーツ
40分追加180バーツ/ 50分追加240バーツ
60分は300バーツを追加し、1分の端数は10分としてカウントされます。

動物園の特徴

動物園の3つの部門

1.「展示」野生動物の飼育に使用される部分または領域です。各タイプの厩舎の特徴 庭があるので、できるだけ自然に近い条件での観察が可能。 鹿公園、鳥小屋、その他の畜産エリアなど、訪問者の近くを歩くことができます。

2.「調査研究」 ワイドエリアの一部またはエリアです。 それは野生生物の自然の生息地です。既存 この地域は開発中です。そして生息地を提供するための多くの種類の森林の回復 自然界の野生生物の食料源 研究の利用は、希少で絶滅の危機に瀕している野生生物の研究と繁殖プロジェクトの分野になります。カバブア・ペリカンの自然復帰プロジェクト、自然復帰のための動物調教プロジェクト、森林植物の調査研究プロジェクトなど。

3.「サービスエリア」展示・研究部門とは別のエリアです。ビジターサービスに提供 休憩所のセクション付き 屋外ダイニング、貯水池、教育センター、植物園 多目的パビリオン

世界中の動物

アフリカエリア、オーストラリアエリアなどのエリアがあります。ライオンやキリン、カバなどの大きな動物たちからコアラやアライグマ、レサーパンパンダなどの小型の動物まで幅広くみることが可能。

まとめ

カオキアオ動物園(Khao Kheow Open Zoo)は毎日営業しており、たくさんの動物を見ることが可能です。巨大な敷地にたくさんの動物がいる為、すべてを見るには1日使います。

カートなどの便利な移動手段で動物を観察できるギリギリまで近づける所もあるため、大人から子供又は身体にハンデがある方でも楽しめます。

しかし、日焼け対策は必要です。

タイ・パタヤ生活

パタヤ2月1日以降のコロナ19(Covid-19)に関する規制緩和

2021年2月9日
パタヤ役場

2月1日よりパタヤでのコロナ19(Covid-19 )に関する規制緩和

2月1日以降

・学校の再開

・Barの営業再開

・レストランでのアルコール販売再開

・コンビニエンスの24時間営業再開

・ジム&プールの閉鎖解除

・ゴルフ場のシャワー使用可能

・スクンビットロードのパタヤ入り口での温度チェックの撤廃

など

通常のパタヤとなっていますが…

ホテルに関しては閉鎖を継続している場所が多く、セントラルミラージュ・ハードロック・サイアムなど閉鎖されています。

 

 

タイ・パタヤ生活

パタヤの最新コロナ19(Covid-19)に関する情報

2021年1月27日
パタヤコロナ

1月27日にパタヤ、シラチャを含むチョンブリ県がコロナ19(Covid-19)の感染防止の警報に関してレットゾーンからオレンジーゾーンとなり多少の規制が緩和される予定です。

コロナ19(Covid-19)感染状況

チョンブリ公衆衛生局は朝(1月28日)、州内で7日連続Covid-19コロナウイルスの新たな確定症例がゼロであることを発表しました。チョンブリでは現在、合計648例のCovid-19が発生し、1人が死亡しています。

過去10日間で、チョンブリでCovid-19の症例が1件確認されましたが、濃厚密接接触者はすべて陰性でした。

規制の緩和

Covid-19に感染防止に関してのより多くの制限と措置を緩和する可能性についての情報は、本日の午後に予定されています。
マッサージ店とタトゥー店は、チョンブリ知事によって1月27日より再開することを許可されました。さらに、タイの文部省は、チョンブリを含む来週の月曜日、2月1日の学校再開を発表しました。

Covid-19状況管理センターとの大規模な会議が明日の朝に予定されており、Covid-19周辺の制限の緩和について正式に話し合う予定です。

保健当局は引き続き注意を喚起しているため、事業の閉鎖やその他の措置を緩和する見込みはないこともあります。しかし、Covid-19状況管理センターが昨日示した提案では、チョンブリは、州への出入りの正式な許可を必要とする厳格な旅行制限を停止するレッドゾーンの高度に管理されたゾーンではなく、規制されたオレンジゾーンになることを提案しました。

まとめ

パタヤをシラチャを含むチョンブリ県がレットゾーンからオレンジゾーンに警戒レベルが下がった為、多少の規制緩が見込めています。

しかし、パタヤでも知名度のあるハードロックホテル・センタラミラージュなどその他多くのホテルが営業を停止。営業再開に関しての新しい情報はまだありません。

また、現在はパタヤ夜のアーケード「ウォーキングストリート」に関しても電線の地中埋め込み工事の為しばらくは閑散としそうです。

 

 

 

 

タイ・パタヤ生活

パタヤのおすすめイタリアン ドムピザ【DOM PIZZA】

2021年1月23日
パタヤピザ

ピザやパスタなど日本人にとってはイタリアンは欠かせないジャンルの一つ。

タイ料理でにささっとランチを食べられる方は多いと思います。

「しかし、そんなランチの日常では飽きる事もありますよね〜」

そこで今回はこだわりの本格イタリアン、美味しいワインが楽しめるお店がパタヤにはたくさんあるので

ビーチ帰りに寄ってで頂きたい本格イタリアンを紹介します。

リーズナブルに楽しめ、お腹いっぱいになるイタリアンのお店

ドムピザ(DOM PIZZA)

お店の概要

所在地 :パッタヤー Bang Lamung District, Chon Buri 20150

アクセス :プラトムナックソイ5の道沿い
電話番号 :+66830154606
定休日 : 無し
営業時間 :8:00~23:00
※Covid-19のレットゾーン期間中は営業時間に変更があります。
予算 : [朝]120バーツ~[昼] [夜]300バーツ~

メニュー:リンク
喫煙 : 可能

お店の特徴

パタヤピザ

パタヤプラトムナックエリアのソイ5通りにあるイタリアン

ドンタンビーチ帰りやビーチサイドでお腹が空いた時また、
パタヤでリーズナブルに美味しいイタリアンを楽しみたいならここ!

テラス席があり店内の雰囲気も良く、お客さんヨーロッパ系の方がたくさん見受けられます。

一押しはピザです。
豊富な種類とその場で窯を使って焼いでいるので食べる時は出来立てあつあつ!!

自分が求めているピザがドムピザで発見できること間違え無しです。

タイ・パタヤ生活

パタヤでおすすめ釣りの楽しみ方

2021年1月13日
パタヤ釣り

パタヤで魚釣り!コロナ19(Covid-19)期間中のおすすめの過ごし方

パタヤでおすすめ釣りの楽しみ方

パタヤはマリンスポーツのイメージが強く、パタヤで釣りをする方はなかなか居ないかと思います。しかしパタヤでの釣り場はたくさんあります。なので今回は大きく分けて3つのパタヤ釣り場を紹介します。

1つ目は

沖釣り

「パタヤと言えばラン島が有名ですよねー」

ラン島にいくためには遊覧船やスピードボートを使うと思います。そのスピードボートを借りてラン島に行かずに沖の方に行き釣りをすることも出来ます。
他にもパタヤのOcean Marina からヨットをレンタルしての船釣りも可能。
プライベートヨットでは釣り以外にも自分達でコースを決めて島に渡る事やシュノーケリングをすることも出来ます。
船釣りにヨットを使う利点としては釣り場に行くまでにゆったりくつろげるところです。ヨット自体、最大18人のれるものから最大50人のれるヨットがあります。なのでヨット自体大きく座る場所や寝転がれる場所、トイレ、シャワーなどありるのでゆったり。さらには釣り初心者な方でも据え置きの釣り道具や船内にはスタッフが多数いるのでエサ付けや釣った魚を針から外してもらったり出来ない事はスタッフに任せ楽しく過ごすことが可能です。たまに大きな魚も釣れることがあるのは沖釣りの醍醐味でもあります。
ヨットとは?
こちら動画がありますのでご覧ください

2つ目は

釣り堀

パタヤは海以外にもたくさんの釣り堀があります。ジョムテェンフィッシングパーク(Jomtien  Fishing Park)、キャスト アウェイ フィッシング パーク(Castaway Fishing Park And Restaurant)など。釣り堀の特徴はとにかく大きなナマズやピラクールなどの日本ではなかなかお目にかかれない魚を釣れること。釣り方は簡単!!餌を付けて投げ込むだけ。※予想以上に大きな魚が釣れることもあるので力が要ります。

また係員がいるので餌などを触りたくない方にも気軽に釣りを楽しむことができます。[とりあえず大きな魚を釣りたい方・記念写真を撮りたい方]におすすめです。
3つ目は

陸釣り

最後は陸釣りです。朝や昼間は小さな魚をルアーで引っ掛け釣り。小さな魚ですが釣る楽しみを感じることができます。さらに夜になるとイカ釣りができるので夕方くらいになるとタイの釣り人が集まり始めます。そしてこの陸釣りは竿とルアーさえあればどこでも釣りが可能です。特に現在コロナ19の影響を受けて自粛ムードの中だと人に接触することなく、静かに釣りを楽しむことができるのでおすすめの釣り場となります。
【パタヤのビーチは】
ウォンガアマットビーチ、パタヤビーチ、ドンタンビーチ、ジョムテェンビーチなど多くのビーチがあるので釣り場には困りません。

まとめ

パタヤで釣りを楽しみたい時は大まかに3種類【沖釣り・釣り堀・陸釣り】

現在では、コロナ19(Covid-19)の影響がなくなるまでは密集するところは避けて静かに陸釣りはタイの休日の過ごし方としてトレンドになりそうです。

タイ・パタヤ生活

パタヤとシーラチャが位置するチョンブリ県がロックダウンとなりました。

2021年1月7日
ロックダウン

2020年1月7日よりコロナ-19(covid-19)感染者急増の影響からパタヤとシラチャが位置するチョンブリ県がロックダウンとなりました。

チョンブリ県以外にもロックダウンされた県はサムットサコン(Samt sakhon)、チャンタブリ(chanthaburi)、ラーヨン(Rayong)、トラート(Trat)の4県

2021年1月6日タイのコロナ19に関するデータ

チョンブリロックダウン

タイ公衆衛生省(MoPH)により、検査室で確認されたCOVID-19365の新しい症例が発表され、これまでの症例の総数は9,331になりました。
•これらのうち、47.4%(4,418)が回復し、0.7%(66)が死亡し(本日1人の新たな死亡が報告されました)、51.9%(4,847)がまだ治療を受けているか、隔離されています
1月6日に報告された365件の検査で確認された症例には、最近タイに到着し、検疫施設で診断された16人が含まれています。
•本日報告された365の新しい症例には、以下のように「局所感染」として分類された250の症例も含まれています。
215のケースは、職業場や混雑した場所を訪れたり、以前確認されたケースと接触したりなど
サムットソンクラーム Samut Songkhram(2), バンコクBangkok (28), ラチャブリRatchaburi(4),サムットサーコーン Samut skhon (20),プラナコーンシアユタヤ Phra Nakhon Si Ayuthhaya (2),ロッブリー Lopburi (3),チョンブリ Chonburi  (70),チャンタブリ Chanthaburi (28),カンチャナブリ Kanchanaburi (2),ナコンパトン Nakhon Pathom (2),パトンタニ Pathum Thani (3),ノンダブリNonthaburi (2),ピチット Phichit (2), チャチューンサオ Chachoengsao (2), チェンマイChiang Mai (1), ナコーンラーチャシーマNakhon Ratchasima (2), サムットプラーカンSamut Prakan (34), ラーヨンRayong (4),スリン Surin (2), スラータニーSurat Thani (2)

その他(1), サムットソンクラーム (1), バンコク(5), チョンブリ(6), ラーヨン(10), サムットプラーカン (10), パトンタニ(1).
この35のケースが調査および検証中です。
1月6日に報告された残りの99例は、接触追跡と積極的な症例発見によって特定された外国人労働者とタイの人口です。サムットサーコーン(47)、ラヨーン(30)、チョンブリ(4)、チャンタンブリ(7)、サムットソンクラーム(1)、プラチンブリ(5)、トラート(5)
地元で感染したCOVID-19の症例は、56の県で報告されています。

ソース:WHO Thailand

パタヤ、シラチャ(チョンブリ県)のコロナ19対策

•教育機関の閉鎖

•病気の伝染のリスクをもたらす可能性のある集会の禁止。

•リスクのある事業および会場の閉鎖。*

•厳格な社会的距離を設けた場所は、営業を続けることが許可されています。

•あらゆる種類の飲食店やレストランでの食事は、6.00〜21.00時まで許可され、その後は持ち帰りまたは配達サービスのみが許可されます。
※飲食店でのアルコール飲料の販売は許可されません。

通常24時間年中無休で営業しているコンビニエンスマートまたは同様のタイプの小売店は、22.00〜5.00時間で閉店する必要があります。
•極力在宅勤務をお勧めします。

パタヤ、シラチャ(チョンブリ県)の交通制限

パタヤ役場

•県の出入り口にて厳格なスクリーニング対策。
⁺チョンブリ県の高速道路の22:00〜4:00は使用禁止

+チョンブリ県から出る事を希望する個人は、地方自治体による承認を得るために、IDカードとその他の補足文書を提出する必要があります。

申請用紙→URL

・チョンブリ県に住む人々は、医療専門家、政府機関、および公衆がCOVID-19感染を追跡するのを支援するように設計されたアプリであるMorChanaに登録する必要があります。

COVID-19の蔓延を防ぐためのDMHTT予防策を含む、厳格な管理を実施:D –距離、M –マスク着用、H –手洗い、T –温度チェック、T –タイチャナコンタクトトレーシングアプリケーション。

・リスクのある人々に対する強制的な14日間検疫の厳格な施行。

・県間の旅行はお勧めしません。

・到着者と旅行者は、チェックポイントで健康診断を受ける必要があります。

ソース:TAT NEWS.org

現在のパタヤ

飲食店、レストラン、コンビニエンスストア、薬局、ショッピングモール、ゴルフ場、テニスコートなどは営業中です。

コンドミニアムのジム、プールなどの共有施設に関しては使用不可となっています。

急激なコロナ19の増加でパタヤ市内の病院にてPCR検査する人が増えています。シラチャの病院でのPCR検査が対応しきれていないようです。

 

まとめ

タイでもコロナ19(Covid-19)感染の危険性から5つの県に対してロックダウンとなりました。

期限はまだ確定していません。

チョンブリのロックダウンの影響からバンラムーン役場(Banglamung District Office in Chonburi)は県外に出る為に必要書類を申請する人は多く、役場でのコロナクラスターは心配です。

パタヤでは最初のロックダウンから半年の間に少しずつ街が賑わってきていました。しかし、現在では外出規制時間こそありませんが最初のロックダウン同様に静かなパタヤとなっています。

 

 

タイ・パタヤ生活

パタヤにコロナ19(Covid-19)新規感染者確認される。

2020年12月26日
パタヤコロナ

パタヤにコロナ19(Covid-19)が再び

パタヤにもコロナ19の感染する危険性が出てきました。12月17日タイのサムットサコーン県にて500人以上の感染者が確認されて以来、続々タイ国内の感染者が出てきています。

タイ国内でのCovid-19について

Covid-19状況管理センター(CCSA)から、12月25日金曜日に81件の新しい症例も報告されました。

81人のうち37人は国内の感染者。26人の患者がサムットサコーンクラスターに直接関連しており、11人はまだ確認されていません。イミグレーションによる検査から35人陽性確認。テストで陽性となった人のほとんどは無症候性です。

これとは別に、最近入国した6人のタイ人と3人の外国人が検疫で陽性でした。

タイで確認された症例の総数は5,910人(帰還者1,943人、国内で1,308人)に増加し、そのうち1,713人が病院または臨時の検疫施設におり、4,137人が回復して退院しました。死者数は60人

これまでに、サムットサコーンの発生に関連する患者は:バンコク、チャチュンサオ、ナコンパトム、パトゥムタニ、ペチャブリ、サムットプラカン、サラブリ、ウッタラディット、ペチャブン、スパンブリー、ナコンラチャシマ、プラチンブリ、クラビ、プーケットなど33県で発見されています。

パタヤでもコロナ19感染者を確認

12月2日サムットサコーンの海鮮市場へ食材の買い出しに行った二人が12月23日のコロナ19検査にて陽性と確認されました。二人とも無症候性です。

一人はムアンチョンブリーに在住。もう一人はバーンラムン在住とパタヤのエリヤで一人確認されました。

バーンラムン

バーンラムン在住と密接に接触した方が9人いるとのことです。

パタヤでコロナ19陽性が確認されたのは約200日ぶり

12月30日コロナに関する追加情報

パタヤロックダウン

パタヤのロックダウンが始動されました。

パタヤのショッピングモールは一部営業(銀行など)

スーパーマーケット営業

レストランは持ち帰り&デリバリーのみ

学校、アミューズメントパーク、映画館閉鎖

バー、マッサージ店、パブ、ナイトクラブなど閉鎖

交通制限に関しては現在は無し

外出規制時間も現在は無し

期限に関しては未だ情報はありません。

感染者の経路二件

1件目サムットプラカーン在住者

12月1日テンプラシットのキックボクシングジム

12月10日パタヤ市役所

12月10日から13日レイクホテル滞在

12月5日23時から3時までBONEナイトクラブ

12月25日24時から3時までBONEナイトクラブ

二件目

12月17日年教育事務所(ムアンチョンブリ)

12月21日カオノイとヌンパブアン間のソイ11のムーガータ屋

12月25日23時から24時寺院(3ロード)

12月22日14時半から15時半ナクルアのタイランドポスト

12月18日23時から1時

ヌンパブアンのバー(ヴィンテージ90)

コロナ19まとめ

タイではサムットサコーンを中心に再びコロナ19感染者が出てきました。約200日以上新規のコロナ19感染者が出ていなかったパタヤも新たに感染者が確認。

この影響を受けてパタヤのカウントダウンイベントが中止。その他多くのイベントがパタヤ以外の場所でも中止となります。

このニュースを受けてパタヤのショッピングモールやコンビニエンスストアなどは「体温検査、アルコール消毒、QRコードの読み込み」を強化。

さらにタイでのコロナ19感染が増え始めており、一部ではマスクの値段が上がり始めています。

来年こそは観光の規制緩和されると思われましたが、まだ先の話になりそうです。

引き続き「手洗いうがい、マスク、人混みが多いところにはいかない、アルコール消毒」は必須。

早くコロナ19がなくなる世界を祈るばかりです。